VALORANTデバイス紹介

【VALORANT】DRX 選手デバイス紹介【VCT 2024 Pacific Stage 1】

このページはアフィリエイト広告を使用しています。

この記事では2024年4月6日から5月12日かけて韓国・ソウルで行われるVALORANTのオフライン大会『VCT 2024 Pacific Stage 1』に出場した選手達のデバイスを紹介します。第3回は『DRX』のデバイス紹介です!

デバイス紹介

stax

初めに紹介するのはこのチームでIGLを務め、情報取りからの味方への寄りが早く有利な展開を作り出すstax選手のデバイス紹介です。


マウス Razer DeathAdder V3 Pro Faker Edition

Razerの販売するゲーミングマウス DeathAdder V3 Pro Faker Edition を使用しています。
過去に数量限定で販売されたモデルです。
両メインボタンとサイドにグリップテープを付けています。


マウスパッド SteelSeries QcK Heavy

SteelSeriesの販売するマウスパッド QcK Heavy を使用しています。
サイズはラージです。


キーボード Wooting 60HE

Wootingの販売するキーボード Wooting 60HE を使用しています。
右側をやや下に傾けて置いています。

BuZz

次に紹介するのは幅広くデュエリストの役割をこなし、味方の立ち位置を把握して絶妙なライン取りでエントリーできるプレーをする印象があるBuZz選手です。


マウス Razer Viper V3 Pro

Razerの未発売製品であるViper V3 Proを使用しています。(形状・色などから判断、間違いの可能性あり)


マウスパッド  Aqua Control+

X-raypadの販売するマウスパッド Aqua Control+ を使用しています。
色はホワイトでサイズはXLSです。
マウスパッド下側を少し机から垂らして置いています。


キーボード Wooting 60HE

Wootingの販売するキーボード Wooting 60HE を使用しています。
右側を下に傾けて置いています。

MaKo

続いて紹介するのは今大会中、1人で残った状況でも強いメンタルでクラッチをしチームを救うシーンが何度も見られたMaKo選手のデバイスです。


マウス Razer DeathAdder V3 Pro Faker Edition

Razerの販売するゲーミングマウス DeathAdder V3 Pro Faker Edition を使用しています。
過去に数量限定で販売されたモデルです。


マウスパッド SteelSeries QcK Heavy

SteelSeriesの販売するマウスパッド QcK Heavy を使用しています。
サイズはラージです。


キーボード Razer Huntsman V3 Pro Tenkeyless

Razerの販売するキーボード Huntsman V3 Pro Tenkeyless を使用しています。
マウスパッドの横に水平に置いています。

Foxy9

次に紹介するのはフレックスプレイヤーとして活躍しカバーがうまいだけでなく対面力もあるFoxy9選手のデバイス紹介です。


マウス Finalmouse Starlight Pro The Last Legend

Finalmouseの販売するゲーミングマウス Starlight Pro The last Legend を使用しています。
過去に数量限定で販売されたモデルです。


マウスパッド ARTISAN 疾風乙

ARTISANの販売するマウスパッド 疾風乙 を使用しています。
色はブラックでサイズはXLです。(目視のため間違いの可能性あり)


キーボード Wooting 60HE

Wootingの販売するキーボード Wooting 60HE を使用しています。
右側を下に傾けて置いています。

BeYN

最後に紹介するのは元々DRXの練習生としてチームに加入していましたが今大会緊急で出場となった生粋のデュアリストプレイヤーBeYN選手です。


マウス Razer Viper V3 HyperSpeed

Razerの販売するゲーミングマウス Viper V3 HyperSpeed を使用しています。
こちらはBuZz選手のマウスと違い、ホイール下にDPI変更ボタンが確認できるため既存品であるViper V3 HyperSpeedだとわかります。


マウスパッド SteelSeries QcK Heavy

SteelSeriesの販売するマウスパッド QcK Heavy を使用しています。
サイズはラージです。


キーボード Wooting 60HE

Wootingの販売するキーボード Wooting 60HE を使用しています。
ケース中央下のロゴ部分をテープで隠しています。
右側を下に傾けて置いています。

まとめ

今回はDRXの選手のデバイスを紹介しました。こだわりの見えるマウス選びと実用性を兼ね備えたマウスパッド選びだと感じました。

Valorantの選手のデバイスを一覧にまとめているのでぜひご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました